屋上緑化を活かすにはウミネコ被害を想定して事前対策

2019年6月22日

2019年1月ウミネコ対策工事

 

東京都江東区木場某所にて屋上緑化のウミネコ対策工事を行いました。

 

ウミネコ対策とは

 

江東区からの説明です。

 

平成27年5月から7月下旬、江東区森下周辺の住民から「ウミネコの鳴き声が騒がしい。フンで洗濯物や車が汚れる。」と多くの苦情が寄せられました。調べると、たくさんのウミネコがマンションなどの緑化された屋上に巣を作り、産卵・繁殖していました。 しかし、事前に防止対策を講じていなかったため、ウミネコの捕獲や卵の採取ができず(鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律による)、夏の終わりの旅立ちを待つしかありませんでした。

 

こうした被害の防止には繁殖期前からの事前の対策が必要となります。

 

なお、東京都の調査から、ウミネコは産卵に利用した屋上で、翌年もまた繁殖することが確認されています

 

とのことです。

 

しかし 被害前からの事前の対策と言ってもなかなか難しいものです。被害が出る前に費用をかけるとなると予算が出し辛いからです。

 

かと言って、対策をせずに巣作りされると・・・

 

難しい問題です。

 

施工前 屋上緑化のウミネコ

 

施工前 施工前

 

施工後

 

施工後

 

施工後 施工後3

お問い合わせ

お問い合わせはコチラ

鳩対策に関するお問い合わせはコチラ